毛穴ケアの洗顔方法

毛穴ケアのための正しい洗顔方法とはどのようなものでしょうか?

毛穴ケアの洗顔方法

洗顔は皮膚の表面の汚れを落とす上で欠かせないものです。またスキンケアの土台ともなるだけに正しい方法できちんと行っていく必要があります。しかし実際のところ、誤った洗顔が原因で毛穴トラブルを起こしてしまっているケースが多く見られます。では毛穴ケアに必要な正しい洗顔方法とはどのようなものなのでしょうか。

 

まず基本となるのは洗顔前に毛穴を開かせること。とくに乾燥状態の肌は毛穴の柔軟性が失われているため、事前によく開いておかないと洗浄成分が毛穴の奥にまで入らず、皮脂や汚れを落とすことができません。毛穴を開く方法としては蒸気を当てたり、蒸しタオルを使用する方法があります。蒸しタオルを使用する際には電子レンジで1分程度温めたうえで2〜3分ほど肌に当てるのが理想的です。肌の内面からじっくりと温まってくるのが実感できますから、そのタイミングを判断できるようになりましょう。

 

なお、毛穴を開かせる前にはメイクを必ず落としておきましょう。開いた毛穴にメイクが入り込んでしまう可能性がありますし、メイクを落とす分洗顔に時間がかかるため、開いた毛穴に余計な負担がかかってしまいます。メイク落としやクレンジング剤であらかじめメイクをしっかりと落としておきます。

 

毛穴を開かせたうえで洗顔を行うわけですが、その前に軽くぬるま湯で顔を流しましょう。これだけでも顔の表面や毛穴の浅い部分に付着した汚れや皮脂を落とすことができます。洗顔の負担を少しでも減らすためにも忘れずに行いましょう。

 

そして洗顔ポイントは「泡で落とすこと」。表面をゴシゴシ擦って洗ってしまうとせっかく毛穴を開かせた意味がなくなるどころからより大きなダメージを受けてしまいます。よく泡立てさえすれば、表面を優しく指先でマッサージする感覚で洗っていくだけで泡が毛穴の奥に入り込んで汚れをかきだしてくれます。

 

最後に洗顔後はしっかりとすすぎをして洗浄成分が残らないよう気をつけること。開いた毛穴を冷水や収れん効果の化粧水などでしっかり引き締めること。この一連の手順を踏まえておけば日々の生活の中でしっかりと毛穴ケアを行えるはずです。

たるみ毛穴に使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング