毛穴のたるみ、開きの原因

毛穴のたるみ、開きはなぜ起きるのでしょうか?

毛穴のたるみの原因

30代半ばを過ぎる頃から気になり始めるのが毛穴のたるみ、開きです。毛穴が目立つようになると老けて見られてしまうだけに深刻な悩みですが、どうして加齢とともにこうした問題が起こるようになるのでしょうか。

 

年齢を重ねるにつれて見られるようになるように、まず老化との密接な関わりが挙げられます。老化によって肌のたるみが生じます。これまで十分弾力によって支えられていた肌が重力に屈してたるんでしまうのです。その結果毛穴も肌のたるみに合わせるようにして開いてしまうのです。そのため縦長に開くのが特徴です。

 

この肌のたるみと深く関わっているのが乾燥です。老化ともに肌の潤いも失われていきます。コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分が肌から失われていくことがよく知られていますが、それによって肌の弾力が失われ、重みを支えきれずにたるんでしまうのです。この乾燥と老化は切っても切り離せない関係にあります。また水分の減少は毛穴を引き締める能力も失わせるため、たるみとは別に毛穴を開きやすくする原因ともなります。

 

さらに皮膚細胞同士を結びつける働きを持つセラミドが減少することで肌のキメが粗くなり、毛穴が開きやすくなるのも原因として挙げられます。

 

もうひとつ、注意したいのが帯状毛穴。これは開いてしまった毛穴同士がつながりあって大きく開いてしまう状態です。肌のたるみによる開きと連動して起こることが多く、ますます毛穴が開いて目立ってしまううえ、小じわの原因ともなるので非常に厄介なケースといえます。

 

他にもターンオーバーの乱れによって皮脂や古くなった角質が毛穴を詰まらせることで開いてしまうこともあります。ターンオーバーの乱れも老化・乾燥と深く関わってくる問題です。

 

このように、毛穴のたるみ、開きは老化と乾燥が同時に進行し、ダブルパンチの形でどんどん進行していくケースが多く見られます。それだけに日ごろからエイジングケアと保湿が重要な対策となるのです。こうした原因は毛穴ケアを行ううえでもしっかりと把握しておきたいところです。

たるみ毛穴に使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング